レーザー治療のメリットはあります。前述のとおり、歯ぐきを切開・縫合する必要がなく、痛みが少ない治療法だという事です。またレーザーを用いる事で、切開手術では除去しきれない細かな部分の歯周病細菌も除去できると言われています。ですから、歯周病の状態によっては、通常の治療よりもレーザー治療の方が、効果を期待できる場合もあるでしょう。(歯科 開口器

デメリットは、治療費が高額になる点です。レーザー治療は、通常保険診療が効きません。保険外診療の場合、値段はそれぞれの歯科医院が決めて良い事になっていますので、値段は医院によってまちまちです。しかし、今後、レーザー治療でも保険が適用されるケースも出てくるようです。場合によっては、保険診療の金額で済む場合も出てくるかもしれませんので、歯周病治療が気になる場合には、一度かかりつけ歯科医に相談してみると良いと思います。

もう1点、デメリットでは無いですが、歯周病レーザー治療の経験が少ない歯科医院もまだまだ多いです。レーザー治療は安全な治療方法ではありますが、安心して施術を受けられるよう、施術前には詳しい説明をしっかり行ってくれる歯科医院を選びましょう。(歯科用シェードガイド