原因は大きく分けると「眠気」と「寂しさ」です。2つに共通するのは子供が心を落ち着かせたい、安らぎを得たいと思っているタイミングに無意識のうちに指しゃぶりを始めてしまうということです。

1.眠くなっているサインの一つ

子供は眠くなると心を安らげるために、ママのおっぱいをのんでいる状態と同じような状況を求めます。多くの子供が親指を吸うのは、簡単に口に運べ、乳首と大きさが同じくらいで吸いやすい形をしているからです。おっぱいに代わるものとして自分の親指を吸います。(歯科用口角鈎

2.寂しさをまぎらわす精神安定剤

寂しくなると精神的に少し不安定になり、心の隙間を埋めるために指しゃぶりをして落ち着こうとします。指しゃぶりが一種の精神安定剤の役割をしています。大きくなってからも残っている指しゃぶりの原因は親子関係や家庭環境でのストレスだという説もありますが、こういった安らぎをえるための幼児期の指しゃぶりが単なる癖として残っているケースがほとんどです。(歯科用シェードガイド