Créer mon blog M'identifier

冬青 (そよご)

Le 7 décembre 2016, 09:03 dans Humeurs 0

小さな赤い実が風にそよいでいます。

入れ歯治療について

Le 7 décembre 2016, 09:02 dans Humeurs 0

まず現在お使いの入れ歯のどこに痛みがあるのか、どこが合っていないのかを診断し、数回にわけて入れ歯の「調整」をし、痛みなくしっかり噛める状態にしていきます。ただし「調整」だけではある程度の限界があるので、より良い入れ歯を作る為には、新しい入れ歯を作るのが理想です。

また、もし新しい入れ歯を作成する場合でも、現在の入れ歯で痛みなくしっかり噛めるようになってから、新しい入れ歯の型取りを始めます。

ここで大切なのが、「現在ご使用中の入れ歯の合わない(痛みの)原因を調べ、調整する」という過程です。ですので、たとえ合わない入れ歯であっても、初診のときに必ず持参していただき、確認いたします。

入れ歯治療の流れ

1 ご相談および診察・検査

カウンセリングルームにて現在どのような口腔内の状態で、どのような入れ歯をご希望なのかをお伺いします。口腔内の状態を確認するためにお口のチェックやレントゲン撮影などを行い、虫歯や歯周病なども確認します。

2 治療方法の決定

レントゲンなどの検査を用いて総合的に判断し、治療方法や治療期間を相談します。患者様のご希望やご予算にあわせて、いくつかの治療計画をご提示いたします。計画内容はゆっくりとご検討ください。

3 治療の開始

虫歯や歯周病があれば治療が必要となります。現在入れ歯をお持ちの方は入れ歯の調整をします。必要のない方は計画にそって入れ歯の治療を開始します(ストレートハンドピース)。

4 入れ歯の型取り

入れ歯専用の材料を用いて、歯茎の型取りをします(咬合器・ファイスボウ)。

5 入れ歯のかみ合わせ

入れ歯用の歯型模型を使用し、かみ合わせを確認します。

6 入れ歯の歯並びの確認

完成前の入れ歯をお口の中に入れいただき、歯並びやかみ合わせに誤差がないかを確認します。

7 入れ歯の完成

できたての入れ歯をお口の中に入れて、フィット感やかみ合わせを調整します。完成してからは必要に応じて調整を加えていきます。

8 メンテナンス

治療終了後も定期的な管理が必要となります。費用をかけてよい入れ歯を入れても、メンテナンスを怠ると良好な状態が保てません。定期メンテナンスにてよい状態を維持することが肝心です。

秋!!

Le 17 octobre 2016, 08:40 dans Humeurs 0

秋の夜長、暇なんで・・・

画像


お題は秋なんですが、主にペンタツクスK-1の試撮り写真のアップです。



平成28年10月16日夜記
先ずは前座の、SX50HSの写真から。
10月6日のお月さま。5日月です。

画像



六條八幡宮の森、枯れ枝にトンビ。

画像



畦道にアオサギくん。

画像



水辺には、ダイサギくん。

画像



土手を闊歩するアオサギくん。

画像

 

画像



河原でカワウくんが・・・

オイ、あれ見てみろ・・・

画像


エッ、ナニナニ・・・

画像



棚の様な雲。

画像





ここから真打??? K-1の試撮りです。

先ずは、フルサイズ用D FA 28-105mm。
絞りF16 何故か、ISO1600になっちゃいました。
畦のヒガンバナ。

画像

105mm 1/500秒 

画像

40mm 1/320秒

セージが満開です。

画像

63mm 1/1,000秒

見上げると・・・

画像

105mm 1/500秒

畠には・・・

画像

105mm 1/640秒

ここから、レンズは同じですが、ISOは400になります。

塀越しに、他所のお庭の花をド・アップ。

画像

105mm 1/250秒

畠の片隅に・・・

画像

105mm 1/160秒

カキ かき 柿

画像

105mm 1/125秒

画像

95mm 1/250秒

雲に向かって・・・

画像

105mm 1/400秒

稔る酒米。

画像

105mm 1/400秒

雲ながるる空・・・

画像

105mm 1/320秒

車や人が来ないかと、10分程待ちましたが・・・空振り ^_^::

画像

105mm 1/80秒

画像

105mm 1/200秒

オクラまだ咲いてます。

画像

105mm 1/200秒


レンズ変わって、35mmフィルム用のFA 28-200mm。
絞りF16 ISO400

棚田の土手を見上げると・・・

画像

148mm 1/200秒

赤トンボ。

画像

200mm 1/200秒

傷ついた鬼瓦。

画像

200mm  1/80秒

アオサギくん。

オットトト・・・右見て、左見て、ミラー見て GO!!

画像

200mm 1/250秒

柿、大豊作。

画像

113mm 1/80秒


レンズ変わって、1年程前、超安値で仕入れた、TAMRON: AF 70-300mm TELE-MACRO。
絞りF16 ISO400

一人寂しく・・・

画像

180mm 1/160秒

セージ、まだまだ・・・って、頑張ってます。

画像

133mm 1/100秒

モグラじゃないよ、オイモだよ。

画像

160mm 1/60秒

ダイサギくん遠望。コスモスがボケ過ぎました。

画像

300mm 1/200秒

花弁が透けても、まだまだ、現役。

画像

300mm 1/125秒

冬桜。

画像

300mm 1/200秒

飛ぶ鳥のアップは、300mmでは無理ですねぇ。

画像

300mm 1/100秒

丹生山方面を望む。

画像

75mm  1/125秒



レンズ変わって、REFLEX ZOOM 400〜600mm。
重さは、カメラ込みで2kg近くなります。
絞りF8~12固定  ISO400

3Km程向こうの住宅棟。

画像

1/200秒

900m程向こうの、「みのたにグリーンスポーツホテル」。

画像

1/500秒

カキ坊主。

画像

1/200秒

丹生山です。下の柿の実などのボケがリング状になってますが、ミラーレンズ独特のボケです。

画像

1/320秒

秋の雲。

画像

1/800秒

画像

1/2,000秒



無謀にも、REFLEX ZOOM 400〜600mm+REAR CONVERTER-A 2X-Sにします。
800~1200mmで、絞りはF16~ 24になります。
レンズ長も、1200mm側で約30cm、重さも2Kgを超えますが、三脚を使わずに手持ちでやってみました。
ISO800にしましたが、露出時間が長くって、手ぶればっか。
その中から、チョツとましなのを・・・

ダイサギくんバタバタ。

画像

1/125秒

画像

1/125秒

アオサギくんとダイサギくん。

画像

1/200秒

画像

1/125秒


志染川の、ギョギョ・ハンター。

画像

1/100秒

画像

1/100秒

画像

1/125秒

他のレンズは、機会を見て、又・・・